広島でプログラミングを習い始めた

半年前に神奈川県から実家の広島にうつり改めて仕事をしようと考えたときにプログラミングを学んでいればこれから困ることがないなと思ったことがきっかけです。

私がプログラミングを習得してどういう事をしたいと思ったかというとそれは今の時代はエンジニアを目指した方が将来が明るいと思うからです。それは今後ますますネット関係の仕事は増えていって需要がますます大きくなる業界だと思ったからです。

遊びでプログラミング教室に通うほど暇ではないので せっかくプログラミングを習得したのでそのスキルを活かして それを仕事に活かしていきたいと思っています。

もちろんそんなに簡単にエンジニアになれると思ってないですがその第一歩は歩めると思っています。

プログラミング教室に通う目的は単にプログラミングを学んでスキルを身に着けるだけでなく習得したプログラミングのスキルを活かしてエンジニアになって転職したいと思っています。

それ以外の仕事ははっきり言って明るい未来が見えないので 将来に備えてエンジニアを目指していきたいと思っています。

では実際に広島でプログラミングスクールを受講してどういう変化があったかというと簡単なアプリケーションくらいなら作れるようになりました。

全くゼロの知識でプログラミング教室に通った時はどれだけの事ができるようになるか心配だったのですが実際に通うようになってから簡単なアプリケーションを自分で作れるようになったのでかなり自信がつきました。

当然これぐらいではまだまだですがさらなるステップアップのための励みになっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください