秘書検定の2級の試験を受けてきました。

こんにちは!久しぶりの投稿です。

今日は大きなニュースが2つありました。一つ目は北朝鮮のミサイルがまた飛んできたことです。今度はICBMという弾道級だったようで、このまま行けばどうにかなってしまうんじゃないかと心配しています。

もう一つは、暴行事件で世間を騒がせていた日馬富士関が責任をとって引退を表明しました。ほんと残念だなって思います。

それはそうと私ごとなのですが今月にあった秘書検定の2級に挑戦してきました。ビジネスマナー検定と秘書検定で迷いましたが選んだのは秘書検定でこちらの方が知名度が高いからという理由もあります。

けれどそもそも秘書検定を受験しようと思ったのは主人の父が精肉店を営んでおり将来私もそちらに入ることになりそうなので、今のうちから少しでもビジネスマナーを学びたいと思い、受験することにしました。

秘書検定は簡単なイメージがあったので2級を挑戦することにしたのですが、正直舐めていました。理論の問題が難しく、いつまで経っても問題慣れすることがありませんでした。はっきり言って理論は慣れではなくセンスだと思います。私は理論でのセンスを磨くために秘書検定のテキストを2冊買い足しました。そしてテキストの解説をじっくり繰り返し読みました。1回目に理論で合格ができなかったので、とにかく理論のセンスを磨きたかったのです。そのおかげでなんとか2回目で秘書検定は合格できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です