月別アーカイブ: 2017年5月

坐骨神経痛になったので川崎市にある病院を探したら…

坐骨神経痛の痛みは人によって違うと思うのですけど、私の場合はお尻と太もものつけねあたり、そして痛む箇所は内部。
軽度の痛いさだけどさすってあげたくても、体の内部なのでどうしようもない!まずそこでイライラします。

痛い箇所がわかっているのに手当できないってこれ、すごいストレスですからね。
似たようなもので、花粉症の方が目の奥がかゆくてかけないって言いますけどそれに近いかもしれませんね。

で、坐骨神経痛は寒い時期になると出やすいような気が・・・・(真夏は筋肉疲労、炎症を起こすというトラブルの方が出やすいですね。)

ランニングなどしている間は体は温まっているんですが、問題は帰宅してから、体が冷えた頃から起こりだします。

帰ってすぐに湯船につかってじっくり温めてそのまま就寝するのは理想ですが、早朝や日中に運動する習慣の私にとってすぐに湯船っていうのは難しくて、できることは熱めのシャワーで温めるぐらい。
それをしたところで、夜お風呂にゆっくり入る時間まで、数時間空くとどうしても冷えてしまいます。

で、ちくっとくるんですね、お尻あたりに。

あ、やばいと思ってももう遅く、じんじん、シクシクと痛みだします。

神経痛なので、湿布など貼っても気休めという気がしますね。

痛まない方のお尻側を下にして横に寝て静かにするしかありません。

お布団の上でお尻と太ももが伸びるような体勢、ストレッチなどすると気持ちいいですから猫になった気分でぐいーん、ぐいーんと太ももを伸ばしたり元に戻したりと自由に動かします。

自分の胸元に膝を抱え込むようにして伸ばすのもいいですし、横向きに寝転がって大股で歩くようなポーズをとって伸ばすのもいいです。

要は固まらせない、こわばらせないようにします。

寒い時期はどうしても体全体がこわばりやすいですね、なので、坐骨神経痛だけじゃなく腰痛や肩こりと故障が出やすいです。

余裕がある時は温水プールに行って泳いだり歩いたりします。

翌日に体がすっきり、全身のこりがほぐれているのを実感しますので、やっぱり相当に体コチコチだなあと苦笑いです。

病院にも行ったんですが、電気をあてて処方にロキソニンをもたっただけです…何回か通ったんですが全然改善されず…

なので温めること、冷やさないこと、伸ばすこと。こういうことを今は気をつけるしかないんでしょうね。

そんなことで、坐骨神経痛の名医を川崎市で探してみたのですが、どこもなかなか遠いし時間帯がうまく合わないところが多いですね。