秘書検定の2級の試験を受けてきました。

こんにちは!久しぶりの投稿です。

今日は大きなニュースが2つありました。一つ目は北朝鮮のミサイルがまた飛んできたことです。今度はICBMという弾道級だったようで、このまま行けばどうにかなってしまうんじゃないかと心配しています。

もう一つは、暴行事件で世間を騒がせていた日馬富士関が責任をとって引退を表明しました。ほんと残念だなって思います。

それはそうと私ごとなのですが今月にあった秘書検定の2級に挑戦してきました。ビジネスマナー検定と秘書検定で迷いましたが選んだのは秘書検定でこちらの方が知名度が高いからという理由もあります。

けれどそもそも秘書検定を受験しようと思ったのは主人の父が精肉店を営んでおり将来私もそちらに入ることになりそうなので、今のうちから少しでもビジネスマナーを学びたいと思い、受験することにしました。

秘書検定は簡単なイメージがあったので2級を挑戦することにしたのですが、正直舐めていました。理論の問題が難しく、いつまで経っても問題慣れすることがありませんでした。はっきり言って理論は慣れではなくセンスだと思います。私は理論でのセンスを磨くために秘書検定のテキストを2冊買い足しました。そしてテキストの解説をじっくり繰り返し読みました。1回目に理論で合格ができなかったので、とにかく理論のセンスを磨きたかったのです。そのおかげでなんとか2回目で秘書検定は合格できました。

冷え性外来に行こうか悩んでいる名古屋の友人

今週末はどうも大型の台風第18号が横断してくるようで天気が気になりますね。日曜日ぐらいはかなりの注意が必要みたいで、せっかく予定があるのですが微妙な感じになっています。

先日、名古屋に嫁いで行った大学の友人と話していたんですが、その名古屋の友人がどうも出産をしてから冷え性がすごくなったって悩みの話をしていました。

夏の時期でもクーラーをかけて寝ていると足が冷えてきて寝れないそうなのです。夫は暑いからとクーラーをつけたまま寝れないので、その名古屋の友人は冬布団をかけて寝ているようです。

そんな悩みを持っていたので以前は『名古屋冷え性外来』で冷え性を改善できる病院はないかと探していたみたいなんですが、ある方法で改善することができたようです。

その他にも冷え性を直すために、とにかく足の先などを常に温める工夫が必要なようで、マッサージ、全身を含むストレッチ、ウォーキングなどの運動はもちろん、体をあたためる食事などをしているそうです。

それで一番いい方法としてサプリメントを飲むということ。

体を温めてくれる成分があるようでそれを飲んでからは布団も夏布団に変えたと言っていました。

そのほかにも足を温める靴下を使う方法がよかったって言っていました。足を温める靴下は各メーカーから販売されていますが、「足の冷えない不思議なくつ下」は代表的なものです。この靴下は、すでにはいている靴下やタイツの上にはいて、足先だけを温める不思議な形をしています。断熱ヒート繊維という特殊なあたたかい素材をつかっており、この繊維は中空の断熱繊維になっていて、温度をにがさず外気をシャットダウンすることができるのです。つまり靴下を二重に履いた状態になって、よりつま先が冷えない効果が高くなるそうです。

いろいろと調べてみると冷え性を改善できる方法あるみたいですが、名古屋の友人は冷え性外来に行かなくても改善することができたようです。

そんな話を聞いて私もすこし試してみようかなって思いました。

9月もう秋になってきましたね。

こんにちは!

年齢を重ねるごとにほんと時が流れるのが早いように感じます。春が来たとお思えばあっという間に夏が過ぎ秋になろうとしています。

今年もこれといっていいほど思い出もなくすぎていくような気がしてなりません。

秋が来てハロウィン、そしてクリスマスと1年があっと言う間ですね。

 

昨日は、大学時代の友人とそんなことを話しながらマックで話をしていました。やっぱりこのままではさみしいのでいろいろと遊びに出かけて思い出をつくってきたいと思います。

遅いかも知れないかど季節の思いで、そしてプチな旅でもいいから一生思い出に残ることをしていきたいな。

 

仕事と自宅の往復ではあまりにも寂しいですのでね。

女性のむくみ対処法

7月も下旬になってきて一層暑さがましているような気がします。

今日も30度を越える暑さで冷房をつけていないとやってられないですね。

でも、冷房の中ちょっと気をつけたいことがあまりにも寒くなってくると足がむくんで来てしまいます。

世間一般的に、女性は男性に比べてカラダがむくみやすいといいますよね?

確かに、私も普段からカラダがむくんだことによって太ったように見えたり体が重く感じたりして悩んできました。そもそも女性が男性よりもむくみやすいワケは、筋肉量が違うということのようです。だから女性でも筋肉が多い人はむくむ機会が少ないのではないでしょうか?それに、女性の基本的な職業って、ディスクワークや店員などが多いのも原因の一つです。むくみを起こしやすい仕事柄もあげられるでしょう。

そのようなどうしようもない女性特有のむくみの現象、改善するに適した方法はリンパマッサージです。リンパマッサージはもちろんですがお金をかける必要はありません。お風呂の浴槽になるべく入るようにして、浴槽の中でお菓子作りなどで使うような麺棒、またはそれの代用になるものでカラダを撫でてください。イメージは、下から上へ肉を引き上げるような形で動かすことです。すると、血流が良くなってまず新陳代謝が格段に高まります。

するとカラダから汗などによって老廃物をだしてくれるので、あとはそれを毎日続けるだけです。きっと体がすっきりして軽くなるのを自分で実感できると思います。

体型を改善しつつダイエット!

こんにちは!

KinKiKidsの堂本剛さんが突発性難聴になって入院したみたいですね。昔ジャニーズの中でも好きだったアイドルだったので、ちょっと心配ですね。

早く良くなってくれるといいですが…

さて話は変わりますが、もう少しで7月夏が近づいてきています。

やっぱりこの時期気になるのが体型ですよね…

そろそろダイエットしないとなんておもっているのですが…

ちょっと私なりに気をつけているダイエット方法があるんですね。

ダイエットをするにあたってやはり理想のボディラインを手に入れたいと願うのが基本的な女の子たちの願望だと思います。

確かに、ただ脂肪を落として体重を減らすというだけでは素敵なスタイルが手に入るということに繋がるわけではありませんよね?でもスタイルを手に入れるためにヨガやダイエットに適したスクールなどに通うのもまたお金がかかって大変です。

若い人達や時間がない人には手を出しづらい分野ですよね。そこで私はお金を使うことなく時短でできるスタイルアップトレーニングをお教えいたします。

スタイルアップトレーニングといっても、やることはたったの二つだけです。

一つは、ふとした時に足をキレイに閉じる癖をつけることです。座っている時、膝と膝の間が空いてはいませんか?実は足を揃えて座ることは足をキレイな形に修正することに繋がるのです。

足を閉じて座るとお尻と太ももの筋肉を意外にも使っているので、体が引き締まるんです。そしてもう一つはお風呂上がりに柔軟運動をすることで体を柔らかくすることです。スタイルがいい人って基本的に体が柔らかいですよね?これってスタイルのいい人の前提条件だと私は思うのです。

体を柔らかくすると代謝も良くなりさらにダイエットの効果も上がるし、いいことづくしではありませんか?私はこんなことを意識しながらやっていこうと思っています。少しのことが積み重なれば大きくなってきます。毎日コツコツこれがモットー

この2017年の夏に向けて是非試していただきたいですね。

ちょっとやり方を考えなくては…

こんにちは!

なんか今日は共謀罪のニュースやロンドンの高層マンションが火事になったニュースなどが多くて…休憩がてらブログを更新しました。

最近年のせいか白髪が増えてきているんです…

で、美容院にいくとどうしてもお金が掛かってしまうので、節約するために市販の白髪染めを買ってきたんだけど…

もともと不器用で細かい作業が不得手な私が、自分でうまく白髪染めをできるとはとても思えず、その辺りの悩みも元凶なのかもしれません。

白髪染め効果のあるカラートリートメントなどは色々試しましたが、それなりに効果はあるけれど、染まるのは白髪だけではないというのがネックでした。

頭皮も染まってしまうとかそういうことではなく、浴室の床もうっすら色づいてくるし、バスタオルも徐々にうっすら染まってくるし、仕方ないとは言えただでさえ余計なストレスとしか言えない状況で、お金はかかっても美容室で染めてもらおうと思っちゃいます。

でも、そんな余裕もないのでとりあえず我慢…自分で染めるのをうまくなるしかないですね。

でも、白髪染めトリートメントなので数日に分けてやらなければならないので回数をこなしていくうちにやり方も覚えてきて白髪染めが上手くなってかなり上達してきました。

浴室は汚れないように工夫をしてバスタオルも白髪染め専用のタオルを用意しました。

きれいにできたとき、その白髪から解放されたその喜びはもう格別でしたね。出掛ける前に鏡で白髪をチェックしなくていい、白髪隠しでできなかったヘアスタイルも久しぶりにできたりして、不器用だったけどうまくできて大満足でした。

しかし!!、恐るべし白髪パワーで、当たり前だけれど一か月もたたずにやっぱり気になり始める白髪で…

薄々感じてはいたけれど、私は髪が伸びるのが早いっぽいというのも改めて実感しています。

白髪との戦い、そして白髪染めは一体幾つまで続くのか憂鬱になりつつも、色んな髪色で楽しむのもありかもとも思うこの頃です。

もうちょっとうまく染めれるようにちょっと工夫しないといけないですね。

どんどん老化が進む肌をそうすればいいのか…

どんどんと熱くなってきていますね。

夏が近づいている感じです。でも、夏って日焼けもするし、薄着になるし最近太り気味の私にとっては憂鬱な時期になってきました。

そんな夏間近でも肌の調子が良くなく…

30歳を過ぎたあたりから疲れがたまりやすく痩せにくくなったのはもちろんですがとにかく肌の老化が激しくなり疲れがたまったまま寝てしまうと次の日の肌はどんな高額な化粧品を使っても効果がなかなか出ず朝からマッサージをしたり美顔器を使用したりととても大変になりました。

肌が疲れて見えることもありますが全体的に肌の乾燥が進みたるみが出てくるようになってきたので毎日のスキンケアで改善するようにしていますが効果も表れずらくなり目元の小じわや毛穴の黒ずみも増えていっているように感じます。

肌が老化してくると困ることが今まで使用してきた化粧品では肌への効果が少なくなってしまってきたのでこれからどの化粧品を使ってスキンケアをすればいいのか、どんなスキンケアを行えばいいのかがわからず困り中。

できる限り保湿を重視したスキンケアで少しは潤いのある肌を保つようにしていますがこれから歳を重ねていくと肌の老化はさらに進んでいくのでどの化粧品でどんなスキンケア方法を行っていけばいいのか今の時点でも迷いがあるのにこれからもっと老化が進んだらどうすればいいのか今から困っています。

なので、こんど街にでて百貨店に行ってきてプロにアドバイスをもらおうかなって思っています。アドバイスだけならただなので聞くだけ聞いてあとは市販のスキンケアでなんとかするしかないですね。

めっきり今のスキンケアはニベアを塗ることが多く、これでいいかなって思う部分もあるんですが、お金をかけることができないので少しだけ諦めていますが…

でも、ほんとニベアって便利ですね。顔から身体からほぼ全ての肌の保湿ができるようなのですごく重宝しています。今はニベアさまさまです。

坐骨神経痛になったので川崎市にある病院を探したら…

坐骨神経痛の痛みは人によって違うと思うのですけど、私の場合はお尻と太もものつけねあたり、そして痛む箇所は内部。
軽度の痛いさだけどさすってあげたくても、体の内部なのでどうしようもない!まずそこでイライラします。

痛い箇所がわかっているのに手当できないってこれ、すごいストレスですからね。
似たようなもので、花粉症の方が目の奥がかゆくてかけないって言いますけどそれに近いかもしれませんね。

で、坐骨神経痛は寒い時期になると出やすいような気が・・・・(真夏は筋肉疲労、炎症を起こすというトラブルの方が出やすいですね。)

ランニングなどしている間は体は温まっているんですが、問題は帰宅してから、体が冷えた頃から起こりだします。

帰ってすぐに湯船につかってじっくり温めてそのまま就寝するのは理想ですが、早朝や日中に運動する習慣の私にとってすぐに湯船っていうのは難しくて、できることは熱めのシャワーで温めるぐらい。
それをしたところで、夜お風呂にゆっくり入る時間まで、数時間空くとどうしても冷えてしまいます。

で、ちくっとくるんですね、お尻あたりに。

あ、やばいと思ってももう遅く、じんじん、シクシクと痛みだします。

神経痛なので、湿布など貼っても気休めという気がしますね。

痛まない方のお尻側を下にして横に寝て静かにするしかありません。

お布団の上でお尻と太ももが伸びるような体勢、ストレッチなどすると気持ちいいですから猫になった気分でぐいーん、ぐいーんと太ももを伸ばしたり元に戻したりと自由に動かします。

自分の胸元に膝を抱え込むようにして伸ばすのもいいですし、横向きに寝転がって大股で歩くようなポーズをとって伸ばすのもいいです。

要は固まらせない、こわばらせないようにします。

寒い時期はどうしても体全体がこわばりやすいですね、なので、坐骨神経痛だけじゃなく腰痛や肩こりと故障が出やすいです。

余裕がある時は温水プールに行って泳いだり歩いたりします。

翌日に体がすっきり、全身のこりがほぐれているのを実感しますので、やっぱり相当に体コチコチだなあと苦笑いです。

病院にも行ったんですが、電気をあてて処方にロキソニンをもたっただけです…何回か通ったんですが全然改善されず…

なので温めること、冷やさないこと、伸ばすこと。こういうことを今は気をつけるしかないんでしょうね。

そんなことで、坐骨神経痛の名医を川崎市で探してみたのですが、どこもなかなか遠いし時間帯がうまく合わないところが多いですね。

ヘアアイロンの悩み

私は生まれつきひどいくせ毛で、高校生くらいからヘアアイロンを愛用しています。今までいろんなヘアアイロンを使ってきましたが、どれも使いにくかったり、満足がいくものには出会えていません。
というのも、美容室などで使われているようなヘアアイロンは200度以上の高温になり、髪がきれいなストレートになりますが、家庭用のものは、それよりも温度が低く設定されているため、あまりきれいなストレートにならないからです。
特に、くせのひどい前髪などはヘアアイロンでも完全にはまっすぐにならないので、いつも不満が残ります。

また、携帯できるヘアアイロンを外出の時に持ち歩いていますが、2~3時間も充電しないと使えないので、それが面倒です。それに、それだけ充電しても使えるのはたった20分程度で、15分もすると温度がどんどん下がってきて、あまり使えない状態になってしまいます。

それと、外出先で使う時に、アイロンがあたたまるまでに時間がかかることも不便です。その間、一緒にいる人を待たせてしまったりするからです。

あと、高温になった熱いアイロンをしまう時に、少し不安があります。外出先では、急いですぐに片付けたいのですが、熱い状態のまま袋につつんでしまうのが、一緒にバッグにしまってある携帯などに影響がないかなど心配になります。

それから、これは仕方ないことかもしれませんが、やはり毎日のように使うと髪がとても傷みます。

ですので、痛んできたなと思ったら、しばらく使うのをお休みしなければならない時もよくあります。

でも、最近はだんだんヘアアイロンも機能が進化してきているので、もしかしたら使いやすいものが出てきているかもしれませんね。

くせ毛の私にとって、ヘアアイロンはなくてはならないものなので、もっと便利になっていくといいなと思います。

くせ毛にいいヘアアイロンで参考になったサイト

http://hair-iron.info/

老けているって…目のクマが悩みです。

最近目のくまがひどくなってきていることに困っています。なんか友達にも『その目のクマひどい!いとうあさこみたいで老けてる!』って言われて、それをどうにかしようといろいろ調べてみました。

目の下には時々クマができてしまうものです。目のクマには3種類あって、色で分かれています。
茶グマ、青グマ、黒グマの3種類です。それぞれ原因が違ってきますが、見た目が悪いというところでは共通しています。見た感じで疲れているように見えたり、げっそりしていたりして決して良いことではありません。

茶グマは色素沈着が原因で起こります。色素沈着で起きることが多くて、マスカラやアイライナーがきちんと落としきれていない時にも起こります。目をこすったりして色素沈着が起きたりすることもあります。茶グマを改善するには美白化粧品を使うことです。ビタミンC誘導体などが入っているアイクリームを使ったりするといいです。ハイドロキノンを使うことも効果があります。

青グマは目の周りの毛細血管が滞って、薄い目の周りの皮膚を通してそれが透けて見えるために起こります。原因としては、パソコンやスマホの使いすぎで目が疲れていたり、ホルモンのバランスの乱れが考えられます。マッサージをしたり、ホッとアイマスクなどで目元を温めたりして血行をよくすることが大事です。血行を促進するために、入浴したりすることもいいことです。

あまり目をこすったり、マッサージのしすぎをすると茶グマになってしまいますので、注意がひつようです。

黒クマは目の周りが窪んでしまって黒く見えることが原因の一つだと言えます。生まれつき目の下に脂肪が少なくて窪んでいる人もいれば、加齢で目元が窪んでしまうことがあります。

目袋ができてしまって、その影が黒く見えることがあるのです。より老けて見られるみたいです。

ちょっと調べてみたらこんな種類があったなんて驚きです。やっぱり早めに解消したいとおもっているのでクマに効くクリームを見つけて老け顔から卒業しなきゃね。